テーマ:袷の着物道楽

黄色

日曜日、銀杏が黄色くなった菩提寺に 紅葉してるだろうな~と思って絞りのの羽織で出かけました 黄色のかわいらしい葉っぱが地面に落ちて とっても良い雰囲気でした 真綿の紬に柿渋染紬の名古屋 お墓参り後は、ドガ展に行きました 日曜日でしたが夕方だったからか、それほどの混みようでもなく ゆっくり観られました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

純国産の絹

きものは日本の伝統文化と言われているのに、 原料である生糸・絹糸・絹織物のほとんどが今やこの国で作られなくなった 銀座○とじさんのこだわりで国産のお蚕、 しかもオスだけの繭から作った「プラ知な簿ーイ」 どんな違いがあるのだろうか私には知る由もなかったが、 今年のお正月に幸運の女神が舞い降りて、その長襦袢を誂えることができた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黒留袖

秋を感じないうちにもう羽織の季節 昨日のお稽古の装い 紫の綸子の羽織り 着物は牛首紬にF織物の洒落袋帯 お稽古は8ヶ月後半の妊婦さんに黒留袖を着せました 譲り受けた亡義母の黒留です 金銀の亀は刺繍で、 とてもシンプルな図柄ですが迫力があります コレを着こなすにはまだまだ修業が足りませんね{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

週末は

色々と行事が重なった週末 土曜日の朝は早起きしてお茶会に行く母に着付け チケットを買って気軽な会というので、 私の青磁色の小紋に相良刺繍の袋帯を合わせてみた そして午後にお友達のピアニストの演奏会に出かけるため 私も着つけて・・・ 久米島紬にR風林の名古屋 長襦袢は涼しくなったとはいえまだミライ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どんより

最近良いお天気の日にお出かけが出来てません この日もどんよりな感じで仕方なく大島 10月に入ってコレしか着てないかも。。。 帯は西陣F織物さんの洒落袋 帯締はD明 一緒にお出かけしたお友達からの頂き物でお夕飯 今年初の栗ご飯
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビッグアップルパイ

普段はほとんど足を踏み入れないおされな代官山に行ってきました お目当ては言わずと知れた松之○さんのビッグアップルパイ 紅玉がぎっしり詰まったサクサクのパイ 甘酸っぱさが爽やかで本当に美味しい 今のところ1番お気に入りのアップルパイ 10月もそろそろ半ばですが半袖で歩く人が目に付きます 単衣で多分丁度良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久振りの上洛

2泊3日で京都に行ってまいりました 今回は色々用事を足しに彼方此方駆け回ってましたので 残った画像が食べモノだけという私らしい結果 お友達に連れて行っていただいた祇園の素敵なイタリアン 聖護院でお鍋 お出汁がとっても美味しいです スマー○珈琲さんでランチ たまごの中のチキンライスが美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏日

昨日は渋谷で27度、五月になるとこうやって急に気温が上がるから着る物に困る 単衣にフライング!? いやでもまだ。。。 ということで袷の一番薄くて軽い大島を着ました カメラのストラップが入っちゃったわね。。。 昨日はお稽古、半衿付けの復習 自己流になっていたので目からウロコの技がいっぱい! 楊柳の衿付けをしたのだが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祝席 

夫君お勧めのお鮨屋さんに連れて行っていただきました わりと近くのなじみのお鮨屋さんが数年前に閉店してから 築地に行かないと美味しいお鮨を頂くことができませんでした 電車に数分乗りますが、その価値十分にあるとても良いお店 おまかせで頂くと何種類も一口料理が出てきます いわゆる「つきだし」の部類なんでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

着物は・・・

冷たい雨でしたがハレの日の着物は柔らかモノで すこ~し灰がっかったピンクの地に破れ七宝の軽い付下げに相良刺繍の袋帯 オフホワイトの帯揚げと同じく高麗組の帯締め 長襦袢は白の綸子、模様は雲取り 亡義母のものを仕立て直したものです 師匠は黒地に極籠目の江戸小紋(一ツ紋)、ベージュ地の袋帯 薄いグレーのぼかしのお襦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月も色々と。。。

彼方此方とお出かけなどあったのだが、 このところ集中してやらねばならないことがありなかなか書き留めておくことができなかった とりあえず、自分記録のために・・・ 姪っ子が学年末テストを終えて中学を卒業(といっても中高一貫だから卒業式はなし)するので 前祝いにランチ 携帯電話と同じ大きさって・・・ 美味しいのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お誕生日

100歳のお誕生日のお祝いの会に呼ばれましたので 雪の舞い落ちる北国に行ってまいりました。 「ばばちゃん」と皆から慕われて 総勢70名の親類縁者が集まり盛大に会が催されました 大島に紅いちゃんちゃんこでご登場 祝いの席は謡(うたい)で始まります 大きなケーキが登場 ばばちゃん、しっか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

華やかな宴

昨年は緊張しっぱなしだった新年会、 今年は本当に楽しんでまいりました。 今年は 破れ七宝の付下げ 西陣織の袋帯 唐組白の帯締 白の帯揚 白×クリームのろう引き、シルク鼻緒の草履 残念ながら髪型の写真がありませんが、 今年は銀座の円ドウハ○コでしていただきました。 そして新年会恒例福引が…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

始動

今年初のお稽古は柔らかモノで。 青磁色の流線小紋に稲穂に宝尽くしの名古屋帯 先生の新春らしい装いを拝見し、帯締めを白にするのだったとちょっと後悔。 さて、こんな本がでました。 眼福なものばかりで見ごたえあります。 そして飽食でも全く疲れていない私の胃に七草だけでは物足りないので ちょっと贅沢にひと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お正月の着物

3日、東博の土偶展に行きましたら素敵なお正月飾りが正面階段にありましたのでパチリ 着物は細竹縞の小紋に稲穂に宝尽くし模様の縮緬名古屋、真白の冠組 2日は六本木界隈の美術館で遊んでおりました 元旦に体調を崩してましたのでこの日が初着物 私も夫君も新しいモノ尽くし{%キラキラwebry%…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二人で・・・

週末に家族とゆっくりクリスマスディナーの予定をしているので 本当はあんまりするつもりはなかったのだけれど TVも街もみ~んな盛り上がっている中何もしないのも。。。 ということで二人でおうちディナー イヴの午後にお稽古バッチリ入っていたので 家に帰って大急ぎで着物を脱ぎ棄て、 辰○さんレシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

洒落紋

無地の紬は着物を着はじめた時からずーっと懸案事項だったが、 この度ご縁有ってようやく仕立てることができた。 無地を作るなら絶対洒落紋を入れようと思っていて どんな紋が良いかノートにいくつか描いて温めておいた。 濃茶の紬には雲 利休鼠の紬には藤 自分に似合う色を選ぶ時は 濃い色と薄い色の反物を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新装

大好きな美術館がようやく改装を終えこの秋再開した。 展示物は当然分かりやすく整理され、落ち着いた空間にしっくり収まっていた。 収蔵物もさることながらこちらの楽しみはお庭。 少し整備されて歩きやすくなり、 お天気良かったこの日は絶好の散歩となった。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒っ!

五月だというのに20度下回る寒さ。 こうなると何を着てよいやら。。。 取りあえず教えられたとおりに楊柳の単衣襦袢に楊柳の衿をかけ、 牛首を着てみたもののなんだかお天気にそぐわない気がしてならなかった。 雨ゴートは祖母の銘仙?を仕立て直したもの。 お稽古に行ってセンセの着物を拝見したら同じだったのでホッとした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お芝居

大型連休唯一入れていた予定、 お芝居を観にいったのだが。。。mischoice 豪華な出演者だったのになぁ~残念でした。 5月に入ったので単衣の襦袢に衿を楊柳に変えて出かけた。 夫君も胴抜きの袷に単衣の羽織。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一段落

ざっと一通りの基本を学んだので、5月からは本腰を入れて望まないといけない。 センセからの一言に気持ちが引き締まる。 今日はきものにはとても良い気候。 外は気持ちいいけどこの時期の電車って暑かったり、寒かったり。 白い帯、怖いのでこの時期はショールを持ち歩いて保護。 ホースの草履をあわせて。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハマでおべんきょ

今日は夏日を覚悟して出かけたが、 風が気持ち良くてひと安心だった。 今日のきもの 久し振りに履いたお草履。 足もとが軽くうきうきした。 今日の講義はきものをどう着るか基本的なこととこれからの季節のコーディネートのコツを教えていただいた。 一般向けのお話だったけれどいつものお稽古では聞けないことが盛り沢山で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桃源郷

贅沢な花見をしてきた。 桜のシャワー。 枝をかき分けないと歩けないほど。 まさに桃源郷。 ピンクと水色の空を見上げながらもっちもちの花見団子を頂いて、 お友達とおしゃべりをひとしきり。 そして幸運にも3日間限定のお庭にも伺うことが出来た。 藤の花の香りをこんなにも満喫したのは初めて。 お菓子はこちらの藤に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大島

4月になったら大島が活躍するのだが、、、 そろそろ休ませてあげたいこの着物。 春らしくって色が素敵でこの着物の代わりになるのが欲しいな~。 それに帯、春の気温がどうも初夏のようになってきた昨今、 もっと軽くて涼しそうな袷の帯ってないかしら?? さて、今回は二枚扇。 正式な場に相応しい基本の帯結びは、 形が決まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スフレ

久々に会いたいわ~って昨日メール頂き、 今朝一番に招集かけて会うことにした。 食べ物はまかせといてね。 宇治以来、スフレが食べたくて仕方なかった私。 皆様にお付き合いいただいて・・・ ヴァニラのスフレにアングレーズソースたっぷり。 あっという間に平らげ、 次何する??? 「メニュー持ってきて~~!…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

24度って。。。

春を通り越して初夏の陽気。 こうなってくると着ていくもの、本当に悩む。 が、悩んだようには見えない一式でおでかけ。 牛首に軽い八寸の帯、襦袢は蝶々を着てみたが、あぢー。 さすがに下着を初夏用の綿麻クレープにして少し気を紛らしてみた。 母のか?実家にあった古い振袖に文庫を結んで。 こういうのもっと着ておきたかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくら色

先始め白かった花びらが(左)今日は綺麗なさくら色になっていました。 こういうことが嬉しいこの頃。 ということで羽織紐をさくら色にしてみました。 ちりめんの帯は暖かくなったらもう季節に合わないそうですが。。。 〆ちゃいました。 羽織以外は前回と同じ組み合わせで。 今日は黒留袖着せてもらいました。 比翼が付…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スケスケ

まだまだ肌寒いが、週末あたりからは少しずつ気温が上がってくるとのこと。 そんな中届いた新しいモノ。 襦袢は左端が春先から着られる単衣のスケスケ襦袢。 オーガンジーのような薄い白生地を 大好きな薄緑と白の市松に染めていただいて仕立てたもの。 薄物を着る前の4~6月はいがいと着物って暑く感じる。 だからこういう襦袢が一枚欲し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サクラサク

お天気の良かった土日でウチの枝垂れが咲きました。 だけど・・・花少な~い。。 愛情足りなかった?? 日曜日は都心でちょこっとお花見 やけに人出が多いと思ったら こんな子がいますた。 火を噴くそうです 花冷えで桜はまだまだ2・3分咲きですが、良い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミドレンジャー

本日はミドレンジャー。 わたしだって着たいもん! 私にはちょっと落ち着かないメロン色。 もう少ししっとりした緑にしたいな。 白銀の地に薄ブルーの宝相華文の袋帯は義母からのもの。 帯締めは一斤色の冠組 アイボリーの帯揚げ
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more