テーマ:盛夏の着物道楽

梅雨のハレマ

皆さんが念じたお陰か今年の第一弾氷ツアー、見事に晴れました 生いちごが5つテーブルに並んだ姿は圧巻 今年は第一弾を7月上旬に開催できましたので第二弾も計画中 着物は 夏大島にきびその帯、こげ茶に<模様・笹波組の帯締め
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミッドタウン

お友達と久々のお目文字。 場所はミッドタウン、暑さを気にせず一日遊べる。 朝食抜きで集まった皆様の胃袋を満たしたのは・・・ 煮るヴァーナでカレーブッフェ。 焼きたてのナンにお好みの色鮮やかなカレー、サラダやタンドリーを大きなお皿にてんこ盛り。 デザートも種類が豊富でついつい取りすぎてしまう。 食事でお…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

盛夏のおよばれ

お友達に誘われてパーティーに出かけてきました。 真夏のおよばれは久しぶりです。 何を着ましょうか・・・と引き出しの中を捜しましたが、 悩むほど持っていないことに気がつきました。 殆ど袖を通していなかった流水紋菊花の絞りのたて絽に 紗の袋帯 雪の華の帯留に白の三分紐 帯揚げは緑がかった白の無地絽 夫君は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花火

横浜みなとみらいに花火を見に行ってきました。 お天気心配でしたがなんとかもってくれて助かりました。 予想してはいましたが、大変な混雑。 しかも周辺道路はみな封鎖され、車はもちろん人も通れない場所があり、 パンパシフィックHから出発し、 本来ならブルーの線で行けば15分で対岸の埠頭にたどり着けるのに閉鎖。 延々…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

!!死ねばいいっ!!

華やかな舞台を観てまいりました。 大人気の舞台・・・「エリザ○ート」です。 !!死ねばいいっ!! 主役のトートが言うセリフなのですが、 ドキッとして頭の中にずっと残ります。 数日前からDVDで予習しておいて良かったです。 頭の中に「唄」が入っておりましたのでとても楽しめましたし、 きらびやかな衣装・照明…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

恒例

夏の恒例となったSさんの展示会。 お稽古帰りに寄ってきた。 年に数回のこの機会をとっても楽しみにしている。 西欧のプラス文化に対して日本は独自のマイナスの文化を持っているような気がする。 削ぎ落されシンプルになるほど洗練されていく姿・・・ Sさんの書を拝見すると無駄のない端正な筆運びがとても印象深く残る。 あ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヘア&メイク講習

夏着物や浴衣に合うヘア&メイクの講習を受けてきました。 最近も○じさんが何度か開催している講習ですが、 2時間で5名という少人数で個人的にアドヴァイス頂けるチャンス。 講師は着物雑誌等で活躍されている安○ノリさんです。 参加者の皆さんのそれぞれのお悩みを聞きながら、 基本的な結髪を学びます。 自分のよりも他の人が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

同じ帯で

二日続けてお出かけ。 雨が降らなくても不快指数は変わらない。 今年新調した帯は生皮苧(きびそ)と絹で織られた八寸帯。 織の巧妙さとその風合いに惹かれたのだが、締め心地もばっちり。 先日も夏大島に合せたが、帯揚げや帯締めで雰囲気がぐっと変わるのがまたこの帯の面白さ。 薄~い黄色の帯揚げに真田紐の帯締め 次の日は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨寒

午後から晴れる予報だったのに、なんだかず~っとしとしと雨。 これぞ梅雨。 昨今の異常気象からすればちょっと安心するけれど お出かけの雨はちょっと気が滅入る。 お稽古には 吊るしてあった夏大島 麻の芭蕉染名古屋帯 茶の笹波組 薄いレモンイエローの無地絽帯揚 これに雨草履と雨ゴート。 出番の多い雨ゴート、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

嬉しい一日

7月に入ったらとたんに梅雨寒。 重たそうな空を見上げながらお出かけ。 「ルネ・○リック展」 生誕150年を記念して、久々に大規模な展覧会。 ジュエリーからガラス工芸品まで本当に素晴らしいものばかり集められている。 開催期間も9月までと長いし、また足を運んでみたいな~。 その後ショッピングなどしてお夕飯はいつも…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

余韻

昨日の朝食。 左、目白志むらの九十九餅はagmaさんからのお土産、 右、軽井沢ちもとのちもと餅は夫君が頂いてきたお土産。 (竹皮に包まれた黒砂糖の牛皮に胡桃が入ったソボクでとっても美味しい) どちらも牛皮のプルプルお菓子、こんな偶然って素敵だ。 朝でしたのでコーヒーと一緒に。 京都のカフェ・ヴェルディからお取り寄せのヴェ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

寒っ!

どういうことでしょうか。 真夏とは思えぬ本日の気温、外に出て思わず「寒っ」と言ってしまうほど。 冷たいものなど頂く気分になれず。 だからと言って鍋??極端でしょ!? お野菜たっぷりの鶏鍋にしました。 ガラでお出汁をとって、白濁したスープににんにく、生姜、キャベツたっぷりと椎茸、にら・・・ もちろん鶏肉は骨付きで。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

カレー&氷そして・・・小袖展

予想最高気温34℃、小千谷以外の着物が全く活躍できない気温。 今日もまた見慣れたコチラ↓に袖を通す。 帯は麻地の芭蕉染帯 帯締は伊○組紐店でだいぶ昔に誂えて以来まったく〆る機会の無かった真田紐。 帯揚げは今年ヘビーユーズのブルーグレーの麻絽、 草履は可憐ブロッソ×a○i 訪れた先はサントリー美術館の小袖展。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

初めてのこと・・・いろいろ

新しい家に越して4ヶ月が経とうとしている。 使いやすくリフォームしたのでとても快適に過ごせている。 そのリフォームをお願いした建築業者さんが施工例として写真に残しておきたいというので、 先日撮影会と相成った。 プロのカメラマンの撮影を間近で見ることなど滅多にないので面白い。 午前中からの撮影は思ったより時間がかかってし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

近所にちょっと。。。

夫君の通勤用バッグを買い足すため近所にちょっとお出かけ。 私はどうしても新しい帯を試してみたくて 黒の小千谷にあわせてみた。 ん~やっぱり付け帯にすべきだったか。。。 真夏の着付けはちょっと動いただけでもかくからな~ この日は黒田さんの下駄を久しぶりに履いた。 いつもゴム草履で軟弱…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

帯~♪

届いた届いた 麻白地・芭蕉の染帯 先日かき氷のお出かけの時に実は恵比寿の似不に寄っていた。 男の着物を多数取り扱うが、 実はお手ごろな女性向きのモノも何気に置いてあるので時々チェックしたくなるお店だ。 お店に入るなりSさんと「あ゛るぢゃ~…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

暑くても!

着物でしっかり出かけてます。 髪型を少しだけ変えてから結い方も変えまして・・・ カーラーはずしてから10分で出来る髪形を習得中。 (三面鏡の前で撮ったら前も後ろも撮れました) 素敵な方からご伝授いただいた方法も取り入れ、 夜会巻きアレンジの簡単結髪。 夜会巻きの上にかぶせる頭上の髪だが、 この毛先の始末をどうするか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

続いてます

連日のお出かけ続いています。 昨年に続きSさんが毎日書道展に入選、しかも2作品も! 国立新美術館に早速足を運んだ。 私のわがままにいっつもお付き合い下さって彼方此方振り回しているのに、 しっかりご自分のやるべきことをこなし、こうやって立派に成果をあげている。 なんて素晴らしいお友達なんでしょう(j o j)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏下着

友人のSさんが勧めてくれた着物ランジェリー「saraca de sarasa」が渋谷神宮前にお店を構えたので先日伺った。 人様に見せるのは恥ずかしいのだが、 こちらのインナーに出会ってかなり衝撃を受けているので紹介したい。 私が頂いたのは夏用のかなり薄いTシャツとキュロット。 Tシャツは前が深いVに開き、後ろは衣…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そしてまた・・・

日曜日はまたまた東北。 日中30度超えには小千谷が一番。 色々所用がありましたのでかなりシックな帯まわりとなりました。 ピンストライプの黒小千谷縮 薄紫のストライプの夏八寸帯(これはお買い得品で求めたので未だに何だか分からないまま)はシーズン前に付帯にしたのでラクラク。 帯揚げはawaiで頂いた薄グレーの小千谷縮、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

盛夏・お出かけキモノ

薄物を箪笥から出す時、その軽さに毎回感激する。 芭蕉布などは羽のように軽いそうだが(着てみた~い!) 暑い夏が始まると透けるようなキモノを纏うのがとても楽しみになる。 7月の最初のキモノはお気に入りの夏大島の微塵格子。 葉裏柳色・・・なのかな?大好きな緑系は着ていて落ち着く。 帯はデビュー  …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最後は旅のキモノ編

盛夏のキモノもこの旅行で最後だし、 まだ着ていないものをひっぱり出した。 青磁色の明石縮みに黒の袖なし羽織、 捨松の帯の夫君。 紺の無地紗にけらく菴の絽の雲柄名古屋染帯、 道明の帯締め、見えない帯揚げは薄紫の飛絞り(きねやさん) ゑり正さんの千鳥刺繍絽衿、 襦袢は梅紫に染めた海島綿を着た。 後姿・・・ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

美しいものに囲まれる

夫君とつかの間の夏休み。 いろいろ振り切り、思い切って京都に行った。 まずは八坂さん。 どうしても八坂さんの力をお借りしたかったので、 京都に着いて一番にお参り。 次に向かったのは「けらく菴の展示会@船鉾」 展示された美しいもの達は 病んだ心身を一転させてくれた。 展示最終日、貸しきり状態であれこあれ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

本当に良く着てる

盛夏のキモノもあと20日。 それにして猛暑の中キモノばっかりよく着ている。 我ながら感心感心。 あっつい中、あぢーなところへ。 アスファルトは照り返しが強く日傘なんて役にたたないほど。。。 昨日は水色の小千谷。 THE GINZAの竹の日傘はとってもお気に入りなのだが、 長傘ゆえほとんど活躍していなかったもの。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小旅行

この度また東北へ。 もう何度足を運んでいるやら・・・。 でも今回はちょっと寄り道して遊んできた。 こんな所で・・・ こんなものを見て・・ 見ただけでは済まず・・・!? こちらの界隈は古い佇まいを残している。 半日の小旅行、ちょっと息抜き。 この日の着物 もう暑くて小千谷しか着れない・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

三日連続

先週半ばからお出かけが続いている。 暑さは一段と増し不快指数急上昇、 そんな時だからキモノ着る。私って天邪鬼? 8/3(金) 8/4(土) 8/5(日) この日は夫君とお出かけだったので 恒例の足元 暑いのは暑い、だけどぶっとい腕をさらしながら歩くのはもうやめた。 何処も冷房…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

出番待ち

色々忙しくしていたのですっかりこの存在を忘れていた・・・。 7月の半ばに出来上がった海島綿の夏襦袢。 色々思案したが、加工料が高くつきすぎることもあり一色染めと相成った。 PCでは色が出にくいビミョーな色だが今までの私からは考えられない色。 夏にこの色?と思うかもしれないが、 袖の下から見える襦袢は意外に白だとつま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三着目の浴衣

今年の誕生日プレゼントは浴衣。 先月おたすけくらぶに出した反物が仕立てあがってきた。 竺仙の浴衣は紺のコーマ地で大きめの真っ白な萩が斜めにつながる。 とってもオーソドックスだがやっぱりこういうのが着たかった。 この浴衣は広衿で仕立て。 バチ衿も簡単で良いが、 広衿だと襟元がもう少ししっかりするかな~と思って。…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

♪やっぱり・・・美しく美味しく♪

この10日間、ブログを書けないほど振り回される毎日を送っていた。 まだ全部済んだ訳ではないが、昨日より小休止。 山盛りの洗濯物とフローリングに浮いたホコリにぎゅーっと目を閉じてお出かけ決行! 雷ゴロゴロ、不安定な空を見つめて・・・それでも キモノ着た~~い!! 行った先は話題の新国立美術館で開催中の「毎日書道展」。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

連休のこと

14、15日は法事で夫君の実家の東北へ。 残念ながら台風で足元が悪いため着物で行くのは断念。 夏の絽黒共帯をきものおたすけくらぶで付け帯にしてもらったのに、 活躍できなくて残念。 いつもながらの荘厳な門、大好きなお寺での法事は身も引き締まる。 今回の東北行きはかなり慌しく色々予定が詰まっていたためゆっくりとお土産を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more