テーマ:男の着物

男物の半衿

京都に行ったときに三○清商店さんで主人用の半衿を染めてもらったのが届きました 塩瀬一疋を半分濃色、もう半分は淡色、 見本の生地通りの染め上りに満足 早速お気に入りの長襦袢に付けました 男物の衿、いつも何色にするかとっても悩んで何色も揃えていたのですが、 ようやくこの2色に落ち着きました 半衿も色や柄、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

菩提寺

今週あたまに三回忌を無事済ませた。 時が経つのは早い。 今までは分からないことだらけだったが もうそんなことも無くなり、滞りなく済ませることができた。 ただ、やっぱり袴の着付けだけは慣れないな~。 普段やりなれないからすぐ忘れちゃうし、 着付け本が手放せない。 十文字に紐を結んだりするのはとても面白いのだけどね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めてのこと・・・いろいろ

新しい家に越して4ヶ月が経とうとしている。 使いやすくリフォームしたのでとても快適に過ごせている。 そのリフォームをお願いした建築業者さんが施工例として写真に残しておきたいというので、 先日撮影会と相成った。 プロのカメラマンの撮影を間近で見ることなど滅多にないので面白い。 午前中からの撮影は思ったより時間がかかってし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏下着

友人のSさんが勧めてくれた着物ランジェリー「saraca de sarasa」が渋谷神宮前にお店を構えたので先日伺った。 人様に見せるのは恥ずかしいのだが、 こちらのインナーに出会ってかなり衝撃を受けているので紹介したい。 私が頂いたのは夏用のかなり薄いTシャツとキュロット。 Tシャツは前が深いVに開き、後ろは衣…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅雨

雨上がりの紫陽花はとても綺麗だ。 土曜日のお墓参りは思ったより雨も降らず、 その分蒸し暑かったが少々の雨でもOK、汗かいてもOKの川越唐桟でおでかけ。 この所大活躍の玉のりさん小千谷帯は作り帯にしてあるので ついつい手が出てしまう。 無地感覚の帯だと絣や縞にあわせるととても引き締まるし 帯周りのコーディネ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日曜日のお出かけ

お天気が良かった日曜日、野暮用で横浜方面に出かけた。 着物は いただき物の紬小紋、仕付けつきで頂いたが、自分サイズに仕立直した。 柄は菊なんだけれど・・・春なのでマーガレットってことにしておきましょう。 グレー茶の地にオフホワイトの花びら黄色の花芯、淡いオレンジで縁取りされた菊、 こちら足元に向かって花が大きくなってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新年会

やっと新年会(笑) ドレスコードは絵羽モノ、素晴らしく美しい着物を沢山拝見できて本当に嬉しかった。 紬訪問着(京絞り寺田) 七宝紋袋帯(帯屋捨松) 結髪は銀座「あさの美容室」で銀座風に。 初めてだったが・・・さてどうなのか。。 夫君の着物 縫〆総絞りの着物(京絞り寺田) 手織本綴角帯 縮緬無地羽…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はぁ~。。。

ブログ書くの面倒です。 ダメダメ君状態再発?? いや、お出かけも順調だし、美味しいものも食べてるんだけど 書くのが面倒になっちゃったのよね~。 ま、ぼちぼち書くつもりはあるのだけど。。。 昨日のバレンタインはブランドチョコレートをついにやめました。 で、ジュラシックチョコ。 化石発掘体験の出来るチョコレート。 面…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニルヴァーナ ニューヨーク@東京ミッドタウン

東京ミッドタウン、ちょっと野暮用があり近くに来ていたので お夕食を頂きに行ってみた。 クリスマスイルミネーションに平日の夜だと言うのに沢山の人が集まって賑やかだ。 お店もさ~っと見てまわったが、表参道ヒルズとそう変わらないように思えるけど…。 さて、夕食は以前から気になっていたニルヴァーナ ニューヨークへ。 イルミネー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嫉妬

例の消防ホース、遂に出来上がってきた。 一つ紋縮緬地薄灰緑無地羽織 & 京絞り寺田・縫〆絞り着物 あまりの美しさに鼻血が出そう。 でもこれ、私は着られないのよね。 あ゛ー 悔しいぃぃ~~~ 色がとーっても微妙なのでPC画面でお伝しきれませんが。。。 羽裏は素晴らしい手書き…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more