テーマ:お稽古日

黒留袖

秋を感じないうちにもう羽織の季節 昨日のお稽古の装い 紫の綸子の羽織り 着物は牛首紬にF織物の洒落袋帯 お稽古は8ヶ月後半の妊婦さんに黒留袖を着せました 譲り受けた亡義母の黒留です 金銀の亀は刺繍で、 とてもシンプルな図柄ですが迫力があります コレを着こなすにはまだまだ修業が足りませんね{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

妊婦さんの着付け

朝晩過ごしやすくなって気分良くしていたけれど やっぱり昼間はまだまだ・・・ 肌寒い雨降りの日に塩瀬の衿をミライ襦袢に付けて秋単衣の用意をしていたので 昨日は早速それを着てお稽古に出かけました が・・・ まだまだあっつい 秋色の代表ボルドーの単衣に絞りの名古屋帯 お稽古は生徒さんで7ヶ月になる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏着物のコーディネート トレーニング編

先日はお友達に頼まれてコーディネートさせて頂いたのだが、 今回は自分の着物でコーディネートトレーニングです 夏物の着物・帯・帯揚げ・帯締めをほとんどすべて小型スーツケースにぱんぱんに詰めて お稽古場まで持って行き(お陰で今日は筋肉痛・・・) 全てを広げてみっちり教えて頂いた 着物、帯、小物と昨年自分が着ていた時を思い出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月の着物

天候が不安定で何を着たらよいかわからない日が多かった今年の五月、 そこそこお出かけしていたのだが だらだら長引いてる風邪が未だに治らなくてどうも本調子でない 昨日は2週間ぶりのお稽古で、苦手な絣の着物をスッキリ着る方法と 帯揚げを結ばない入り組を教えて頂いた 一番重要なのはお襦袢の衿元 Vの角度、首・肩・デコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏日

昨日は渋谷で27度、五月になるとこうやって急に気温が上がるから着る物に困る 単衣にフライング!? いやでもまだ。。。 ということで袷の一番薄くて軽い大島を着ました カメラのストラップが入っちゃったわね。。。 昨日はお稽古、半衿付けの復習 自己流になっていたので目からウロコの技がいっぱい! 楊柳の衿付けをしたのだが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひとくぎり

この一年一度も休まず頑張った甲斐あって昨日お免状を頂きました 認定式で師匠から頂いた数々のお言葉は私の宝物です 認定していただいたと言っても、わからないことは益々増えるばかり という事でこの先も上を目指してまた新たに一歩から始めます この日用にネイルも綺麗にしていただきました 頑張った自分にささ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

始動

今年初のお稽古は柔らかモノで。 青磁色の流線小紋に稲穂に宝尽くしの名古屋帯 先生の新春らしい装いを拝見し、帯締めを白にするのだったとちょっと後悔。 さて、こんな本がでました。 眼福なものばかりで見ごたえあります。 そして飽食でも全く疲れていない私の胃に七草だけでは物足りないので ちょっと贅沢にひと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

恒例

夏の恒例となったSさんの展示会。 お稽古帰りに寄ってきた。 年に数回のこの機会をとっても楽しみにしている。 西欧のプラス文化に対して日本は独自のマイナスの文化を持っているような気がする。 削ぎ落されシンプルになるほど洗練されていく姿・・・ Sさんの書を拝見すると無駄のない端正な筆運びがとても印象深く残る。 あ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヘア&メイク講習

夏着物や浴衣に合うヘア&メイクの講習を受けてきました。 最近も○じさんが何度か開催している講習ですが、 2時間で5名という少人数で個人的にアドヴァイス頂けるチャンス。 講師は着物雑誌等で活躍されている安○ノリさんです。 参加者の皆さんのそれぞれのお悩みを聞きながら、 基本的な結髪を学びます。 自分のよりも他の人が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

同じ帯で

二日続けてお出かけ。 雨が降らなくても不快指数は変わらない。 今年新調した帯は生皮苧(きびそ)と絹で織られた八寸帯。 織の巧妙さとその風合いに惹かれたのだが、締め心地もばっちり。 先日も夏大島に合せたが、帯揚げや帯締めで雰囲気がぐっと変わるのがまたこの帯の面白さ。 薄~い黄色の帯揚げに真田紐の帯締め 次の日は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨寒

午後から晴れる予報だったのに、なんだかず~っとしとしと雨。 これぞ梅雨。 昨今の異常気象からすればちょっと安心するけれど お出かけの雨はちょっと気が滅入る。 お稽古には 吊るしてあった夏大島 麻の芭蕉染名古屋帯 茶の笹波組 薄いレモンイエローの無地絽帯揚 これに雨草履と雨ゴート。 出番の多い雨ゴート、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

きもの・たべもの・おもちゃ

案外涼しくてほっとした昨日は 駆け込みで出来上がった塩沢の単衣。 帯は玉○りさんの麻八寸に帯締めはこげ茶×銀鼠のドット、帯揚げは栗色の無地絽 案外涼しいと言っても暑いには変わりない。 着物が薄くなるにつれ、補正や汗の問題が。。。 昨日は新宿津○屋さんで見つけた麻の平織りの裾除けを試してみた。 麻の楊柳の裾除けよりはボ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

絽塩瀬

柔らかい絽塩瀬の帯は締めるのが大変。 あちこちシワがよってしまう。 先日手に入れたへちま帯板では脇に帯板の筋が見えてしまうため 冬用の長めのを出す始末。なんだかな~。。。 いつもなら前日夜までに何を着ていくか見当つけておくのだが、 この日はなんだか全然決まらなくて、 雨降りそうなのに一番袖を通したい染モノを着てしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

minute

江戸小紋角通単衣 型染め紬名古屋帯 濃緑紺無地絽の帯揚げ 栗蒸色冠組
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨。

風も強くて雨は横殴り。 こういう日に頑張って着るのもお稽古のうちなんだわ。 牛首紬はもうお手入れに出そうと思っていたから雨にあたってもいいやって感じで着た。 帯は藍染めの出所のわからない古いモノ。 帯締めは浅葱色の笹波組、帯揚げもだいたい同じような色。お天気予報を見ると気温が20度以下。 朝ベランダに出て肌寒さを感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

未来襦袢

単衣の生紬絣に合わせた襦袢は 薄いがとても丈夫だと評判の未来襦袢。 薄い素材は背縫い、特にお尻あたりにとても力がかかって 縫い目が開いてきてしまうことがあるがこれは大丈夫なのだそう。 4月後半から10月前半まで活躍できるそうだが、真夏はちょっと暑いかな。。。 帯は竹笹の八寸に真田紐の帯締め、 帯揚げは紬地のもの。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Sandwiches

ツナペーストの美味しい作り方を知ってから 何度となく朝食に登場。 左はハム・トマトと茹でキャベツ、 スペイン風オムレツでブランチ。 食べすぎです。 オムレツ専用のフライパンも買っちゃった。。。 オーブンに入れられるのが魅力。 美味しいモノを作るには道具も大事よね。 さて、本日お稽古日。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒っ!

五月だというのに20度下回る寒さ。 こうなると何を着てよいやら。。。 取りあえず教えられたとおりに楊柳の単衣襦袢に楊柳の衿をかけ、 牛首を着てみたもののなんだかお天気にそぐわない気がしてならなかった。 雨ゴートは祖母の銘仙?を仕立て直したもの。 お稽古に行ってセンセの着物を拝見したら同じだったのでホッとした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一段落

ざっと一通りの基本を学んだので、5月からは本腰を入れて望まないといけない。 センセからの一言に気持ちが引き締まる。 今日はきものにはとても良い気候。 外は気持ちいいけどこの時期の電車って暑かったり、寒かったり。 白い帯、怖いのでこの時期はショールを持ち歩いて保護。 ホースの草履をあわせて。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大島

4月になったら大島が活躍するのだが、、、 そろそろ休ませてあげたいこの着物。 春らしくって色が素敵でこの着物の代わりになるのが欲しいな~。 それに帯、春の気温がどうも初夏のようになってきた昨今、 もっと軽くて涼しそうな袷の帯ってないかしら?? さて、今回は二枚扇。 正式な場に相応しい基本の帯結びは、 形が決まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24度って。。。

春を通り越して初夏の陽気。 こうなってくると着ていくもの、本当に悩む。 が、悩んだようには見えない一式でおでかけ。 牛首に軽い八寸の帯、襦袢は蝶々を着てみたが、あぢー。 さすがに下着を初夏用の綿麻クレープにして少し気を紛らしてみた。 母のか?実家にあった古い振袖に文庫を結んで。 こういうのもっと着ておきたかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくら色

先始め白かった花びらが(左)今日は綺麗なさくら色になっていました。 こういうことが嬉しいこの頃。 ということで羽織紐をさくら色にしてみました。 ちりめんの帯は暖かくなったらもう季節に合わないそうですが。。。 〆ちゃいました。 羽織以外は前回と同じ組み合わせで。 今日は黒留袖着せてもらいました。 比翼が付…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミドレンジャー

本日はミドレンジャー。 わたしだって着たいもん! 私にはちょっと落ち着かないメロン色。 もう少ししっとりした緑にしたいな。 白銀の地に薄ブルーの宝相華文の袋帯は義母からのもの。 帯締めは一斤色の冠組 アイボリーの帯揚げ
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久し振り

柔らかモノ+袋帯 強化月間でござーます。 春は何かと行事が多ございますから、こういうの着なれておくのも必要です。 付下げ小紋、桜色(ホントはもうちょっと濃い色だけど桜にしておきます)の地に七宝柄が飛んでます。 帯は相良刺繍の袋帯、アイボリーの高麗組、帯揚げも同じ色です。 只今襟の特訓中。 先生に少しアドヴァイス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

道行

羽織派としては特に必要なかったが、 やっぱり少し改まった時や礼装に道行は欠かせない。 作るなら一枚でちょっとしたヨソ行きから黒留袖まで万能にしたい。 欲張り? 出来あがったのは・・・ 染める・・・ 地紋の美しい白生地をとっても控え目な色に染めていただいて作ってみた。 色を決めるのって本当に難しい。 微妙な色を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雛ご飯

姫は私よ~! って言いながら作った雛ご飯。 いつものちらし寿司のトッピングは菜の花に見立てた菊の花とさやいんげんの千切り。 ひさびさに蕗も煮まして、蛤のお吸い物も完ぺきでござーマス。 お菓子はこんな感じで。 そう言えば和菓子、久し振りかも。 着物もきてました。 こんな帯結び…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平日のお出かけ

三井寺展に行ってきた。 平日昼間の美術館、かなり高齢化。 そして思っていたより混んでいた。 三井寺にあるお宝をごっそり持ってきているので、展示替えが4回も! あーこれ見たい!でも展示されてないよぉ~というのがちらほら。 出来ればもう1、2回足を運びたい。 さてこの後は新宿の紀伊国屋ホールで「夜の来訪者」を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暖かな日

昨日あたりからとても暖か。 コートはやめて羽織で出かけた。 肩にかかる重さがなくなると足取りも軽くなる。 絞りの羽織 細竹の小紋 幾何学模様の名古屋帯 薄芥子色の冠組帯締 灰象牙色の帯揚げ そして初おろし 亀甲の有職文様鼻緒のお草履 花緒に足入れる時指先つってしまい大慌…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

いろいろ・・・

二月に入ってどうも体調イマイチ。 そんな中所用でお出かけするが、 時間通りに事運ばず遅刻しそうになったり。。。 とりあえず頑張ってキモノは着てみた。 久米島紬 津○さんの型染名古屋帯 濃紺の笹波組帯締 たまご色の紬帯揚 な○藤さんの草履 ぐだぐだ家にいるとついポチッとしてしまう。 立春過ぎたけど、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小物違い

新年明けてからというもの同じ着物を着てばかり。 ちょっとおされな小紋が無いことに気がついた。 となると江戸小紋、欲しいなぁ~。 小物は ベージュグレーの縮緬宝尽くしの地紋の帯揚げ ベージュピンクの冠組帯締め 草履はエナメルのブロンズにアイボリーの鼻緒。 履きやすくってやっぱり好きだわ。 そして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more