テーマ:単衣の着物道楽

秋単衣

お友達と松園展にいってまいりました でも目的はこっち? ランチは神田ま○やさんで親子重  おやつは千○屋さんのモンブラン 雨が続いた肌寒い9月末でしたがこの日はとっても良く晴れ、汗ばむほど ご一緒した染帯のお二人 私は生紬の絣単衣に紬の名古屋
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲秋の名月なのに

本当に明日からの雨が去ったら涼しくなるのでしょうか? 日中33度を超えるという天気予報に、小物を絽縮緬に逆戻りして出かけましたが 今日の暑さは本当に堪えました 下ごしらえは真夏と一緒。 深緑の変り絽の帯揚げに帯は袷用ですが、肌触りがざっくりしてます 帯締めは栗蒸色 今日のおやつに頂いた栗きんとんと同じ色です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊婦さんの着付け

朝晩過ごしやすくなって気分良くしていたけれど やっぱり昼間はまだまだ・・・ 肌寒い雨降りの日に塩瀬の衿をミライ襦袢に付けて秋単衣の用意をしていたので 昨日は早速それを着てお稽古に出かけました が・・・ まだまだあっつい 秋色の代表ボルドーの単衣に絞りの名古屋帯 お稽古は生徒さんで7ヶ月になる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

単衣着納め?

週末のお出かけ 都会の喧騒から逃れたちょっと素敵な場所 以前何度か来ていたはずのホテルだが、 他の用事で忙しくお庭があったなんて全く気付かなかった 本塩沢に絽縮緬の笹の帯で 夕暮れ時、雨もあがって風が気持ち良かったのでお散歩 昨日は親友のピアニストの演奏会へ 演奏した曲の雰囲気にぴったり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蒸し暑い・・・

梅雨の晴れ間にちょっとだけお出かけ こちらを聴きにいってきました 休憩なしの2時間、とても楽しかったのですが、 マイクを通したバチの音が耳につき、ちょっと疲れたかな~ 最後にマイクを通さない生の音での演奏をしてくれ、 「あぁ、この音が聴きたかったのよー!」 最後の最後で大満足でした 不快指数がぐんぐん上がるこの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏キモノのコーディネート

夏キモノをスッキリコーディネートしたいというご相談を受けたので ご自宅に伺ってアドヴァイスしてきました キモノと帯を広げて、さぁ始めましょう! お母様から譲り受けたモノ、自分で購入したモノ どうやって合わせたら良いか、 それに自分のコーディネートがマンネリ化してお困りのご様子 とりあえず着物も帯もある程度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏の長襦袢

朝からしとしと雨 梅雨入りして肌寒い日の午後はチクチク 6月の単衣には絽縮緬の半衿 ↓こちらは幅の狭い絽目で縮緬の感じがあまりないのだけれど 一応絽縮緬ってことで購入したモノ 極薄いミント色です お襦袢はさらっとして肌にくっつかないと評判の絹の紋紗 お友達に教えて頂いて今期デビュー こちらは青山の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結ぶ

こうしておけば房が痛まずに収納できます 師匠に教わってあまりに美しくて感動した結び方の一つです 帯締めの房は普段ブラスティックの房カバーを使って収納していますが、 こうやって綺麗に結んであればカバーの必要もなさそうですね 今日は久し振りに川越唐桟を着ました 津○さんの型染めの帯 絽縮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月になってしまいました

5月、半分家で寝て過ごしていたらいつの間にか6月 ミライ襦袢に楊柳の衿をつけてまだ殆ど着ていないのに絽縮緬に付け替えた 昨日はちょこっとお出かけ 大好きな染めの単衣に袖を通す 綺麗な色でさらっとした気持ちの良い生地は汗ばむ6月にちょうど良く 気が付いたらこればかり手が伸びてしまう 帯は津田さんの型染、こちらも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の着物

天候が不安定で何を着たらよいかわからない日が多かった今年の五月、 そこそこお出かけしていたのだが だらだら長引いてる風邪が未だに治らなくてどうも本調子でない 昨日は2週間ぶりのお稽古で、苦手な絣の着物をスッキリ着る方法と 帯揚げを結ばない入り組を教えて頂いた 一番重要なのはお襦袢の衿元 Vの角度、首・肩・デコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10月ですが

単衣の記録です。 塩沢に絽の染帯 塩沢に小千谷の八寸帯 水色の小紋に雲柄の袋帯 川越唐桟に藍木綿の帯 角通江戸小紋に型染の帯 ベージュ無地の会津木綿に紫根染めの帯 水色の小紋に型染めの帯 水色の小紋に抽象柄名古屋帯 絣に竹の帯
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最後の単衣

今期の単衣も最後。 塩沢に絽塩瀬、>模様の帯締め、灰水色の絽の帯揚げでお出かけ。 お天気が急に良くなったのでSさん誘ってご馳走ランチ 六本木のル・ブルギニ音にて。 久々に美味しいフレンチを頂いた感じ。 メニューはプリフィクスになっているので迷う迷う! お店が小ぢんまりして気軽に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

きもの・たべもの・おもちゃ

案外涼しくてほっとした昨日は 駆け込みで出来上がった塩沢の単衣。 帯は玉○りさんの麻八寸に帯締めはこげ茶×銀鼠のドット、帯揚げは栗色の無地絽 案外涼しいと言っても暑いには変わりない。 着物が薄くなるにつれ、補正や汗の問題が。。。 昨日は新宿津○屋さんで見つけた麻の平織りの裾除けを試してみた。 麻の楊柳の裾除けよりはボ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅の着物

旅行に着て行った着物を記録。 南への旅行とはいえやっぱり6月だし単衣かな~と でも晴れると薄物でも暑いんじゃない?っていうくらいの日差しでした。 熊本では気軽な生紬絣に玉○りさんの夏帯、 夫君は川唐に博多帯。 襦袢は小千谷の絽を持って行ったのでそれは正解でした。 もう一枚はちょっとオサレな着物を。 染の小紋に紅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柳川

福岡に来たものの、この最終日の予定は全くたてていなかった。 天神や中州、博多駅周辺には全く興味がなかったので、 やっぱり車でドライブとなった。 唐津に行こうか小倉に行こうか色々考えたが、 夫君リクエストで柳川に行くことになった。 柳川といえばお堀めぐり。 船頭さんが自ら舵を取り、ゆっくり1時間以上かけてお堀を巡ってく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

絽塩瀬

柔らかい絽塩瀬の帯は締めるのが大変。 あちこちシワがよってしまう。 先日手に入れたへちま帯板では脇に帯板の筋が見えてしまうため 冬用の長めのを出す始末。なんだかな~。。。 いつもなら前日夜までに何を着ていくか見当つけておくのだが、 この日はなんだか全然決まらなくて、 雨降りそうなのに一番袖を通したい染モノを着てしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

付け帯直し

朝ふっと思い立ってチクチクを始めた。 好きで良く活躍している付け帯なのだが、 後ろ姿があまりにも正方形だったのでちょっと手を入れることにした。 縫い目を少しほどいて形を作りなおしてみた。 左:もともとの形       右:気持ちお太鼓を縦長に 夏の帯、お太鼓は少し小さめが良いけれど いつもの自分の形に近いほうが安心。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バルタン

なんだかはっきりしない天気が続いている。 今日は今期一番お気に入りの小紋でお稽古。 帯は紅型で衿は薄い薄い水色の絽縮緬に帯揚げは薄い草色の無地絽縮緬 バルタンの帯を締められる季節になったのだが、 まだちょっと早かったかな~。 この時期なら袷用の型染めの紬とかが良さそうかも。 単衣になって着物が薄くなると体の線が出ちゃ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

銀座へ

今日は野暮用で急遽銀座へ。 ほんの10分程度の用事だったのだが、 銀座に来ておきながらそれだけで帰る私ではない。 お決まりのお相手と待ち合わせた場所は イデミ・○ギノ Sさんが甘いものに飢えていたので それを十分に満たしてくれる所でおしゃべりとなった。 このお店、撮影不可になったので 美しいケーキの画像をお届…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

衣替え

制服を着ていたころはきっちり6月1日で衣替えだったが、 地球温暖化の昨今、だんだん甘くなってきた。 早々単衣に袖を通している私でも長襦袢は6月からきっちり絽となる。 昨晩楊柳の衿をはずして絽縮緬をチクチク。 頂戴したお干菓子と思わず手が出てしまった生菓子。 6月になったら着物と同じで涼やかな色目が何とも嬉し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨。

風も強くて雨は横殴り。 こういう日に頑張って着るのもお稽古のうちなんだわ。 牛首紬はもうお手入れに出そうと思っていたから雨にあたってもいいやって感じで着た。 帯は藍染めの出所のわからない古いモノ。 帯締めは浅葱色の笹波組、帯揚げもだいたい同じような色。お天気予報を見ると気温が20度以下。 朝ベランダに出て肌寒さを感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

袷はもう着れない

お天気になると軽く25度を超す。 そうなるともう袷を着る気になれない。 先週土曜日もそんな良いお天気の中横浜方面へおでかけ。 三渓園で「日本の夏じたく展」が催されていたので 遊びに行ってみた。 素敵な織物に心惹かれ・・・ またほちいモノが増えてしまう。 根岸にはもう一つ行きたい所があったのでそちらへも足を延ばす…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

未来襦袢

単衣の生紬絣に合わせた襦袢は 薄いがとても丈夫だと評判の未来襦袢。 薄い素材は背縫い、特にお尻あたりにとても力がかかって 縫い目が開いてきてしまうことがあるがこれは大丈夫なのだそう。 4月後半から10月前半まで活躍できるそうだが、真夏はちょっと暑いかな。。。 帯は竹笹の八寸に真田紐の帯締め、 帯揚げは紬地のもの。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Sandwiches

ツナペーストの美味しい作り方を知ってから 何度となく朝食に登場。 左はハム・トマトと茹でキャベツ、 スペイン風オムレツでブランチ。 食べすぎです。 オムレツ専用のフライパンも買っちゃった。。。 オーブンに入れられるのが魅力。 美味しいモノを作るには道具も大事よね。 さて、本日お稽古日。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

単衣解禁

さわやかな風が吹き、これぞ五月! 午前中送られてきた仕立て上がりほやほやの単衣、 早速袖を通すことにした。 出かけた先は青山方面。 あらまぁ、偶然黒○商店さんがスパイラルで催事中。 素敵なクラッチバッグなども展示してあった。 デビューした単衣は シャリ感のある柔らかモノ、水色の細かい線模様が入ったもの。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

スケスケ

まだまだ肌寒いが、週末あたりからは少しずつ気温が上がってくるとのこと。 そんな中届いた新しいモノ。 襦袢は左端が春先から着られる単衣のスケスケ襦袢。 オーガンジーのような薄い白生地を 大好きな薄緑と白の市松に染めていただいて仕立てたもの。 薄物を着る前の4~6月はいがいと着物って暑く感じる。 だからこういう襦袢が一枚欲し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

これでお仕舞

旅から帰ってそろそろ一か月、もういい加減次の話題に行きたいものだ。うんざりかもしれないが、記録なのでお付き合い頂きたい。 まる6日の旅、今回は夕食のお出かけがない旅だったのでお洒落着を持っていかなかった。着物、帯、小物をそれぞれ3つ、草履は2足。 着物は小豆色の紬、絣の紬、川越唐残帯は紅型、焦げ茶の付帯、藍染の木綿帯草履はカレン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

PC再起不能・先週末のこと

PCは再起不能、電源が突然切れたままウンともスンとも言わなくなってしまいました。 新しいPCは注文中で10月1週目に届くということです。 携帯からも書いてみましたがやはり普段使い慣れていないのでとても面倒。 ネットカフェから書き込むことにしました。 旅行記、中断しておりますがぼちぼち書きますので・・・ 以下先週末の出来事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越・・・忘れないうちに。

旅行記作成中ですが中断して忘れないうちに載せておきたいことを。 京都から帰って来る新幹線で思いついた川越行き、 15日(祝)に急遽お出かけすることになった。 川越と言えば有名な蔵造りの街並みとキモノ好きには川越唐桟。 その川越唐桟の最後の織手がご高齢のため廃業なさった。 調べてみると「大人の和生活」にも廃業の記載がされ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋単衣

8月末は冷たい雨で震え上がっていたのに9月になったらやっぱり残暑。 そんな日でも着れそうな単衣がこの夏の間に出来上がっていたので袖を通してみた。 小豆よりももう少し紫の地色、ランダムな縞の紬はSさんからの頂き物。 袷で紅絹がついていたが、すごく軽かったので単衣にしてみた。 この仕立て直しが大当たり。 透かせると光が少し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more