テーマ:お泊り道楽

夏休み 後半

富士山の麓があんなに涼しいのだったらずっと居れば良かったものの、 東京で美術館やお友達の展示会に行ったりと色々用事があったので 後半は都内のホテルで過ごしました ○休で格安にとったお部屋 格安にしてはまぁまぁでしたが、 到着してお部屋で少し休んでいると・・・ 部屋のどこからかなんだか気になる音が。。。恐! 空調か業…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

華やかな宴

昨年は緊張しっぱなしだった新年会、 今年は本当に楽しんでまいりました。 今年は 破れ七宝の付下げ 西陣織の袋帯 唐組白の帯締 白の帯揚 白×クリームのろう引き、シルク鼻緒の草履 残念ながら髪型の写真がありませんが、 今年は銀座の円ドウハ○コでしていただきました。 そして新年会恒例福引が…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

花火

横浜みなとみらいに花火を見に行ってきました。 お天気心配でしたがなんとかもってくれて助かりました。 予想してはいましたが、大変な混雑。 しかも周辺道路はみな封鎖され、車はもちろん人も通れない場所があり、 パンパシフィックHから出発し、 本来ならブルーの線で行けば15分で対岸の埠頭にたどり着けるのに閉鎖。 延々…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都も・・・

お水取りの奈良を楽しんだ後、 宇治に寄り道して京都に向かいました。 宇治にこんな素敵なものがあるなんて! ふあんふあんのスフレ、ロールケーキもペロッと食べちゃいました。 あらあら、あちらのお席ではスフレのおかわり・・・。 あーもう一度行きたいです。 はす向かいのこちらのお店にも寄りました。 両親がこちらのチョコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4年ぶり

お水取のために7~8ヶ月前から予約しておいた奈良ホテル、4年ぶりに訪れた。 相変わらずの佇まいで嬉しい。 お部屋は多少改装されて以前の不便さが少し解消されていた。 朝食は「茶粥」 洋食やごく普通の和定食もあるが絶対に茶粥がおすすめ。 お松明は夜からなのでそれまで観光。 伎芸天に会いに秋篠寺 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制覇

すっかりクリスマスモードのロビー、 生演奏がまたその雰囲気を一層盛り立てている。 連休に日比谷のペニンシュラホテルに泊まっておりますた。 これで都内の泊まりたい外資ホテルを制覇 まぁなんて贅沢なことをしていたんでしょうか。。。 20Fのお部屋からは皇居がばっちり見えます。 お堀の銀杏も…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏?休み お宿のご飯

いつもの旅計画ではお宿が決まったら即食事の予約もするのだが、 今回は旅館の食事only、これもまた贅沢なことである。 9月10日 夕食 9月11日 朝食 お馴染み湯豆腐です。 夕食 9月12日 朝食 二日目は洋朝食。でも器は和で、これがなんとも素敵。 夕食 9月13…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏?休み 洛中のお宿

PC不調のためお休みしておりました京都旅行記再開いたします。 自分でももう何処からかいたら良いかわからなくなっており、 写真を眺めながら復習しておりました さて、9月10日(水)の夕方より洛中に入りここから三泊四日お世話になりましたのは俵屋旅館さん。 旅行の日程が決まったのが遅く、お電話したときに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏?休み 前半お宿編

山道の運転と鞍馬山の階段でヘロヘロになった私たちを迎えてくれたお宿は「美山荘」。 以前から憧れていたこのお宿、こんなに早く訪れる機会が来るなんて嬉しい~ 感謝でありますわ。 お部屋は「石楠花」という月見台のある一番奥の部屋。 8畳程の和室に3畳程の板の間、そしてお月見台が付いています。 清潔で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ザ・リッツカールトン東京

大阪のリッツはこってこての装飾でパリやロンドンに近いが、 こちら東京六本木のリッツカールトンはそれに比べとてもシンプル。 と言ってもリッツらしさを失っているわけではない。 部屋には最近のホテルには見られない大きな家具がしっかり置いてあるので 十分な広さがあるのにあまりそれを感じない。 でもその分バスルームはとっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マンダリンオリエンタル東京

食事や美術館などで何度か足を運んでいた場所だが、 この連休遂に泊まることができた 部屋は全て50㎡以上あり、都内のホテルとしてはとても贅沢に出来ている。 落ち着いたアジアモダンの部屋だが部屋のオブジェは日本橋を意識し日本的なものでまとめられとても良い感じ。 バスルームはトイレ以外仕切りが無く開…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三福

二泊三日の京都旅行に選んだ宿は先斗町の三福。 片泊まりの宿として人気のある旅館だが、 果たして本当に皆良いと思って泊まっているんだろうか? 今回は二階の鴨川沿いのお部屋。 以前泊まった一階よりも少し狭い感じがしたが、 相変わらずおばあちゃん家みたいに楽しい場所だ。 二階だと不便なのは急な階段を昇降しないとトイレやおふろに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

至福の朝御飯@俵屋旅館

俵屋さんで実は夕食よりも楽しみなのが朝食。 和朝食は名物の湯豆腐とカリカリに焼けた干物が2種類。 御浸しにお漬物、ちょっとした和え物など本当に盛りだくさん。 朝からこんなに食べられるの?っていうくらい賑やかな食卓。 お豆腐だけじゃなくて他の具も沢山。 上げ膳据え膳だと全部いただけちゃうから不思議。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

お夕食@俵屋旅館

俵屋さんに泊まりたいと思った一つの大きな理由は お夕食をお部屋で頂けること。 日中、暑い中キモノ着て歩いてそのままお夕食を頂きに行くのはちょっといやだ。 それに、行きたかったご飯屋さんは予約が取れなかったりお休みだったり。 もっと元気だったら彼方此方探すのだが、何せ疲れてそんな気は全然起こらない。 そういう時は部屋で食事で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

俵屋旅館

これ以上大変だったことはおそらくもう無いだろうと思う。 この夏、7月中旬から夫君と共に本当に頑張った。 しかしその付けが回ってたった2日の夏休みしか取れない夫君、 どうやってこの2日を有意義に過ごすか?  そうだ、京都に行こう! 出発3日前、果たして予約なんぞ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

浅草ビューホテル

今回お泊りに選んだのは「浅草ビューホテル」 浴衣で電車に乗るのに少々抵抗を感じるようになってしまったので、 あさがお市とほおずき市の両方が徒歩圏内であることが私たちの第一条件。 ホテルとしては浅草のど真ん中で観光に抜群な立地条件以外あまり魅力的なホテルでないと感じていることは確かである。でも泊まってみないとサービスやお部屋がど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホテルグランヴィア京都

今回の京都旅行で選んだのはホテル。 旅館も頭に過ぎったが一泊だし、しかも部屋でゆっくり過ごすような時間は無い。 そうなると手軽なホテルの方が便利である。 ホテルグランヴィア京都は駅に直結した便利なホテルであり、以前から一度宿泊してみたいと思っていた。 チェックインは朝済ませ荷物はホテルに預け観光。楽陳だ。 一日目の夕食を済…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日光金谷ホテル

今回の旅行での宿泊は「日光金谷ホテル」。 奈良ホテルや箱根の富士屋ホテルと共に歴史ある建物のホテルとして一度は泊まってみたいホテルであった。日光旅行の半分はこのホテルに泊まることが目的であった。 神橋近くの急な坂道を登るとこのホテルがある。 チェックイン時刻には早い午後の時間にホテルに入ったのだが、すぐに部屋の用意を整えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都ホテルオークラ

京都での宿は『京都ホテルオークラ』にした。 旅館も考えたが、1泊だけだし夕食も祇園あたりで楽しみたいとなればやはり便利の良いホテルがいい。候補はいくつかあって最近オープンしたハイアットリージェンシーなども魅力的だったが、七条では今回の旅行にちょっと便が悪い。 京都ホテルは東山側、禁煙の改装したての部屋をリクエストしておいた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルームサービス@東京プリンスホテルパークタワー

東京タワーの夜景がとても美しく、外で食事するのは気が引けたので部屋でゆっくり食べることにした。 一度に全部来てしまうが、コースメニューを頼む。 サーモンの前菜 白身魚のポアレ 牛フィレ肉ステーキ デザートの盛り合わせ バラのお花が頭を下げて死にそうだった以外はまぁ許せる範囲のお夕食。 東京タワーの夜景がその分埋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京プリンスホテルパークタワー 宿泊記

東京タワーを存分に楽しみたいと言うことで『東京プリンスホテルパークタワー』に宿泊。 夫君の仕事が終わってからのチェックインのため夜8時近く。 部屋の窓ガラスいっぱいに東京タワーが見え、ご機嫌であった。 24階、エグゼクティブダブルの部屋へは専用エレベーターで上がる。 エクステリアはガラスと白い大理石がとてもモダンであ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝食編@ソフィテル東京

一日目の朝食 夫君はアメリカンBF。私はアラカルトで。 夫君がベーコンがショボいといっておりました。 私の朝食はフレンチトースト、ハッシュドポテト、ヨーグルト。 ヨーグルトは買ってきたそのまんまでした。ちょっと残念。 二日目の朝食 夫君アメリカンBF、私はこの日もアラカルト。 夫君、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフィテル東京に泊まる

お正月にお休みをいただけなかった夫君。 今頃冬休みとなった。 今回のお休みは前々から計画していた谷根千散歩。 上野近辺のホテルといえば『ソフィテル東京』もうここしかない。 今回は一休.comから「やさしい夜景」プランを予約。 高層階で上野公園が一望できるお部屋に朝食が付いたタイプ。 さて、チェックイン。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都からの便り

先週京都で宿泊していた『三福』から嬉しいことに手紙が届いた♡ 女将だろうか・・・?達筆である。 旅を終えてもこんな素敵な余韻を残してくれるとは・・・やっぱり素敵だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の宿 三福 ~思ふこと~

『片泊まりの宿・三福』としてここ最近雑誌などに取り上げられるようになった。これに釣られた・・・訳だが、京都の旅をを楽しく過ごすために、簡単にここを決めたわけではない。 ホテルに泊まり慣れてその便利さと快適さを知っている私たち夫婦がこういうある意味「不便」な宿で大丈夫なのか?初めて泊まる所にいきなり4日も連泊なんて、大丈…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

京都の宿 三福 朝食4日目

10/12(水) 朝窓を開けると鴨川から気持ちの良い風が入ってくる。あっという間に京都最終日。この朝食もしばらく食べられなくなると思うと寂しい・・・。 今朝のメインはカマスの干物。きんぴら牛蒡、くずし豆腐、おひたし、ずいきの煮物、お味噌汁、ご飯・・・そしてお漬物。デザートはなんとメロン。最後だからかな?? この日は午後夫君が仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の宿 三福 朝食3日目

昨晩この宿の『遊庵』でお腹一杯いただき、ぐっす眠り目覚める・・・10/11(火)はこの朝食。 連泊の私達を全く飽きさせないこの見事な朝食に拍手!お魚は「ぐじ」、小芋の煮たの、ジュンサイのお味噌汁、とうがんの八町味噌がけ、ひじき、京菜の炊いたん・・・デザートの果物にコーヒー。。。仲居さんともすっかり打ち解けて親戚のお家のような感覚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の宿 三福 朝食2日目

毎朝鴨川を眺めながらの朝食は贅沢である。 この日のお魚は笹鰈。生麩の煮物や胡麻豆腐、ひじきの炊たの、お漬物・・・こんなに豪華。昨晩のイタリアンをお腹一杯食べて寝ただけではこの朝食はかなりキツイ~!それでも心尽くしの料理の数々に箸が伸びる。デザートはみかんの寒天ゼリー。こんなに食べるのだから、しっかり歩かなくちゃ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の宿 三福 朝食編

朝ごはんはご覧の通りたっぷりと用意された。なんと言っても朝の湯豆腐は嬉しい(俵屋もすごかったけど・・)。加茂茄子の白味噌田楽もすごく美味しい!ホテルのルームサービスも良いが、こうやって手をかけられたご飯を頂くと日本人で良かったとシミジミ思うのである。 朝食のメニュー 湯豆腐  鮭 インゲンの胡麻和え 生湯葉 加茂茄子田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の宿 三福

「片泊まり」という言葉を最近良く目にする。今回の上洛はこの片泊まりの宿『三福』に宿泊することになった。土曜日の18時半、しかも連休初日は車も人も一杯。特に先斗町のど真ん中に位置するこの宿の前の通りは狭いのに人通りが多く、混雑していた。 三福は少し奥まった所が玄関で、仲居さんが出迎えてくれた。女将さんもすぐ現れて、お部屋に案内して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more