男物の半衿

京都に行ったときに三○清商店さんで主人用の半衿を染めてもらったのが届きました

画像


塩瀬一疋を半分濃色、もう半分は淡色、
見本の生地通りの染め上りに満足

早速お気に入りの長襦袢に付けました
画像


男物の衿、いつも何色にするかとっても悩んで何色も揃えていたのですが、
ようやくこの2色に落ち着きました
半衿も色や柄、素材でもっと遊びたいところだけれど、
着物や雰囲気に合わせてそう何度も付け変えるのは面倒
自分のだけでも手一杯ですからね~。。。

それに一度買って良いな~と思ってまた同じ色が欲しくても
なかなかあ出会えないので探すのに結構苦労します

決まったものがあればいつも安心
ちょっとホッとしました