純国産の絹

きものは日本の伝統文化と言われているのに、
原料である生糸・絹糸・絹織物のほとんどが今やこの国で作られなくなった

銀座○とじさんのこだわりで国産のお蚕、
しかもオスだけの繭から作った「プラ知な簿ーイ」
どんな違いがあるのだろうか私には知る由もなかったが、
今年のお正月に幸運の女神が舞い降りて、その長襦袢を誂えることができた

画像


画像


白生地の羽二重を薄いグレーで段ぼかしにしていただき、
市松になるように仕立てていただいた

羽二重の長襦袢を持っていないので比べるに比べられないが、
どんな着心地なのか、今から楽しみ
下ろすのは来年のお正月かなぁ~。。。

それにしても安価な洋服が銀座で飛ぶように売れる世の中で
きものを誂えるのは本当に贅沢ね