松の内のお出かけ

上野の森美術館レオナール・フジタ展
画像

玉のりさんのコートデビュー

画像

菊の絵羽小紋紬に縫い〆絞りの名古屋帯、金茶の飛び絞り帯揚げ、深緑の帯締め
久々にぐるぐるの簪をしてみました。


肝心のフジタですが、
具合の悪そうな人間を描く人・・・と今まで思っていました。
ごめんなさい。
そうじゃありませんでした。
修復された今回の目玉の大作は大変素晴らしく、彼に対する私の誤解を見事に解いてくれました。


そして六本木で蒔絵展も観てきました。
こちらの美術館、興味ある企画が多いため年間会員になってみました。
お得です。
カードもすてき
画像

マリーアントワネットさまが注文なさった蒔絵の香合、小箱の数々見事でございます。
綺麗なものはやっぱり見ておくべきですね。


そして本日は歌舞伎座!
画像

青磁色流線小紋、雲竜の袋帯でいってきますた。
お振袖のお嬢様もちらっと見かけたりキモノ率高く、
やはり松の内は華やかな雰囲気でいっぱいです。

玉三郎を初めて舞台で観ました。
鷺娘、感激。。
幸四郎の俊寛も良かったのですが。。。苦しすぎ。
男前な演目で幸四郎を見たかったかも。

休みボケ&飽食で体重増加。
食べた分、どうやって戻そうか悩みちゅう。