帯〆~三分紐の収納

画像
今日は前からどうにか片付けたかった着物小物の整理をした。着物を着始めてから3年も経つと「要るもの」と「要らないもの」が当然出てくる。頻度の少ないモノたちを少し整理。

この1年で一番増えたのは三分紐。手軽に買える小物の一つだし、帯留が活躍するから当然である。さてこの紐、箪笥の中で収まりが付かず、結構ぐちゃぐちゃになりやすい。そこで思いついたのが、普通の帯〆の房を整えておく、『房州しつけ』(帯〆カバー)を三分紐の房にも付けてやる。三分紐を帯留の穴に通すときに房が乱れて広がってしまうのは、経験者なら「そう、そう、、」とうなづくハズ。写真のように一まとめにしておけば、キモチが良い。