♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 男物の半衿

<<   作成日時 : 2010/11/18 18:22   >>

トラックバック 0 / コメント 6

京都に行ったときに三○清商店さんで主人用の半衿を染めてもらったのが届きました

画像


塩瀬一疋を半分濃色、もう半分は淡色、
見本の生地通りの染め上りに満足

早速お気に入りの長襦袢に付けました
画像


男物の衿、いつも何色にするかとっても悩んで何色も揃えていたのですが、
ようやくこの2色に落ち着きました
半衿も色や柄、素材でもっと遊びたいところだけれど、
着物や雰囲気に合わせてそう何度も付け変えるのは面倒
自分のだけでも手一杯ですからね〜。。。

それに一度買って良いな〜と思ってまた同じ色が欲しくても
なかなかあ出会えないので探すのに結構苦労します

決まったものがあればいつも安心
ちょっとホッとしました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すてきですね、いい色ですね
我が家の主人にも、何か選んであげなくてはと思いつつ…
自分のことで精いっぱいです(笑)
リコ
2010/11/20 20:15
塩瀬一疋にびっくりです〜 (@_@)
やはりしょっちゅうお召しになるからですよね。
スゴいなあ〜☆☆☆
やっぴー
2010/11/22 09:11
この色の選択、さすがです〜♪
うっとり。
zizi
2010/11/22 09:19
リコさま
ありがとうございます。
選ぶ必要がなくなると色々スムーズなんです。
自分の方に時間かけたいし〜♪

2010/11/22 21:11
やっぴーさま
一疋買うと市販で買うよりずーっとお得なんです。
今までは半衿を色々遊び過ぎて
結局高くついていたと思います。
普通の白の塩瀬だと染代いらない分もっともっとお得です。

2010/11/22 21:14
ziziさま
PCだとなかなか色は出せませんが、両方とも本当に微妙な色で、グレー系と茶系の両方に上手く合わせられるようにしました。
色選びって本当に大変ですよね。

2010/11/22 21:16
男物の半衿 ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる