♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 純国産の絹

<<   作成日時 : 2010/11/13 11:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

きものは日本の伝統文化と言われているのに、
原料である生糸・絹糸・絹織物のほとんどが今やこの国で作られなくなった

銀座○とじさんのこだわりで国産のお蚕、
しかもオスだけの繭から作った「プラ知な簿ーイ」
どんな違いがあるのだろうか私には知る由もなかったが、
今年のお正月に幸運の女神が舞い降りて、その長襦袢を誂えることができた

画像


画像


白生地の羽二重を薄いグレーで段ぼかしにしていただき、
市松になるように仕立てていただいた

羽二重の長襦袢を持っていないので比べるに比べられないが、
どんな着心地なのか、今から楽しみ
下ろすのは来年のお正月かなぁ〜。。。

それにしても安価な洋服が銀座で飛ぶように売れる世の中で
きものを誂えるのは本当に贅沢ね

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、あのときの!染めてもらったのね♪
上品で、とっても素敵です。
良いものを着てしまうと、もうほかのものが着られなくなっちゃうのよね。ふふふ^^
さくらこ
2010/11/13 11:47
さくらこさま
誂えて夏を越してずっと放置・・・
11月に入ってようやくこの長襦袢のことを思い出し、衿付けをしようかなと思って箪笥から出しました。
長襦袢だと直接肌に触れるので着物よりもかえってその良さがわかりやすいかもしれませんね。
良いモノを着ると>袖通すのが怖くなるわ!
ほんと、仰る通りです。

2010/11/14 18:01
お正月に新しいものに袖を通すのは、楽しみですね♪

本当に良いものを知る人が少なくなっているのでしょうね
着るものも文化の一つなのにね。
成人式がよくないと思うのは私だけ?
あの時だけ同じような着物が氾濫するでしょう
で、1回きりレンタルで着物はおしまい、という若い人が多いのよね、きっと。
リコ
2010/11/14 21:18
おぉぉぉ 贅沢なお襦袢ですね
とろ〜りシットリ? 魅惑の段ぼかしにうっとり。

神奈川の養蚕農家は全部廃業と聞きます、国産絹の行方が心配ですぅ
zizi
2010/11/15 09:13
リコさま
本当はこの秋に下ろそうかと思いましたが、お正月に新しく下ろすモノがなかったので・・・
成人式>確かに七五三・成人式など着物は今やイヴェント着のようになってしまったように思います。残念ですが、捨ててしまった文化をもう一度元に戻すことはほとんど出来ないと何方かの本に書いてありました。

2010/11/15 11:28
ziziさま
実家の裏が桑畑で、養蚕の盛んな所で育った私ですが、神奈川県は全滅と聞いてかなり残念に思っております。
多分ほんとうに少数の求められた養蚕農家しか残って行かなくなるのでしょうね。

着物も上等な絹が良いに決まってますが、お襦袢を贅沢にするともっと贅沢感が増しますよね〜

2010/11/15 11:34
純国産の絹 ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる